嘘の真理。

私は嘘をつく人のことをあまり好きになれない。
特に人を貶めるような言葉や嘘は大嫌いだ。使ってもいい嘘があるとかないとかも嫌だ。

嘘に正義があったりするとかも嫌だ。でもそれをどう伝えればいいんだろう、というところでモモウメのエイプリールフールネタに嘘の話が登場。それがこれだ。

嘘をついたら、辻褄を合わせねばならないので、覚えていなければならない。
それが面倒なので嘘はつかない方がよい。7歳の時に知りたかった~。

しかし、前首相の安倍晋三氏は、嘘をついてもそのことに辻褄を合わせない人間だった。
ある意味、さらに怖い。狂気の沙汰ではないかと感じる。

政治家の劣化というかモラルの崩壊は、嘘で辻褄が合わせられなったことが始発点だった。

関連ブログ

新着記事・番組

  1. 夢洲の圧密沈下による地盤沈下

  2. 3/25地方自治最悪の事例を追認した不当判決。

  3. 「住民の意思を聞け」。大阪カジノ誘致の賛否を問う住民投票を求める署名運動へ市民が立ち上がった。

  4. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第2回 番外編 府と区都市の関係について再考

  5. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第2回 その2 西へ西へと流れた街のエネルギーと水都の原風景

  6. カジノ誘致問題キャンペーン03

  7. 大阪IRカジノ「区域整備計画」の問題点とカジノ反対署名70,000筆超の民意

  8. カジノ誘致問題キャンペーン02

新着ブログ

  1. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第4回 大阪港湾エリア 近代港の発展 港区・大正区・此花区の成り立ち

  2. 夢洲の地盤の圧密沈下問題

  3. 子どもがいて、地域があって、学校がある

  4. 大阪に欠けたるもの

  5. 『世界』3 月号特集 2「維新の政治」を読む