リンク

リンク> 南海トラフ→津波火災→ボイルオーバーとは。

  • 閲覧数:127
リンク元
毎日放送NEWS
画像
本編とは関係ない火災画像

リンク>
【特集】「津波火災」危険性は"大阪"にも...沿岸部タンクからの石油流出シミュレーション さらに最悪の事態『ボイルオーバー』とは

https://www.mbs.jp/mint/news/2021/03/11/082736.shtml

東日本大震災で津波の後に炎に包まれた宮城県気仙沼市。その原因は流出した石油タンクだった。南海トラフ巨大地震による津波で、大阪湾沿岸の石油タンクも同じような被害をもたらすのか。今回、取材班は専門家にシミュレーションを依頼。大阪の中心部でも「津波火災」の恐れがあることがわかった。

南海トラフで湾岸エリアは津波で被害似合うことが想定されているが、ボイルオーバーによる火災はイメージされていなかった。
コンビナート関連は消火設備が万全だというが、その消火設備自体を稼働させる方々が地震と津波で避難せなあかんのちゃうんかーい、と思ってしまったのは私だけだろうか。

ちなみに赤い〇ひとつは1キロリットル=ドラム缶(0.2キロリットル/本)5本分。
ここはひとつ想像力を発揮せねばなるまい。

 

新着記事・番組

  1. カジノ誘致住民投票条例 府議会による否決は住民自治・民主主義軽視

  2. 吉村知事との面会を頑なに拒み続ける府職員 行政の長も職員も府民の声を受け取らない姿勢が問われる

  3. カジノ誘致の賛否をもとめる210,134の府民の声、いよいよ府に請求

  4. 大阪府庁を取り囲む550人超のヒューマンチェーン。住民投票の実現をもとめる府民の声が高まった

  5. 夢洲の圧密沈下による地盤沈下

  6. 3/25地方自治最悪の事例を追認した不当判決。

  7. 「住民の意思を聞け」。大阪カジノ誘致の賛否を問う住民投票を求める署名運動へ市民が立ち上がった。

  8. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第2回 番外編 府と区都市の関係について再考

新着ブログ

  1. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第4回 大阪港湾エリア 近代港の発展 港区・大正区・此花区の成り立ち

  2. 夢洲の地盤の圧密沈下問題

  3. 子どもがいて、地域があって、学校がある

  4. 大阪に欠けたるもの

  5. 『世界』3 月号特集 2「維新の政治」を読む