特集アーカイブ

2022年1月24日カジノ公聴会(ほぼノーカット版)

大阪府市のアリバイ作りのような公聴会が4回、ひっそりと開かれています。(※府政だよりや区政だよりなどでの告知なく、Webサイトでの告知特約書等での閲覧のみ)
そのうちの1回をほぼノーカットでお届けします。

大阪・夢洲地区特定複合観光施設区域の整備に関する計画(案)に関わる公聴会
2022年1月24日(月)ATC南館カンファレンスルーム

5:46 1:土壌汚染問題
10:43 2:地域住民への説明+住民投票を。
16:07 3:カジノの収益について
21:31 4:35年も続くカジノの説明不足+住民投票を。
26:36 5:港湾会計からカジノの問題点を正す
6番の方はIRの国際会議場としての可能性を発言されましたが、youtubeアップ拒否だったので本収録には含めていません。
31:41 7:ギャンブル依存症とその対策について 36:20
8:吉村・松井首長が来ていないこと。+住民投票の実施を! 41:39
9:ギャンブル依存症について 46:40
10:IR収支計画の根拠に虚偽の可能性が高いことについて

都構想のときは、テレビコマーシャルまでしていた大阪維新の会の代表でもある松井吉村コンビが、夢洲のIRカジノの説明会では、本人も来ない。 IR次長レベルでの参加、かつホームページでしか知らせてない。 区民報でも知らせていない。 結果もホームページでしか知らせない。 しかも多くの意見は、カジノの民意を問う住民投票を求めている。

新着記事・番組

  1. カジノ誘致住民投票条例 府議会による否決は住民自治・民主主義軽視

  2. 吉村知事との面会を頑なに拒み続ける府職員 行政の長も職員も府民の声を受け取らない姿勢が問われる

  3. カジノ誘致の賛否をもとめる210,134の府民の声、いよいよ府に請求

  4. 大阪府庁を取り囲む550人超のヒューマンチェーン。住民投票の実現をもとめる府民の声が高まった

  5. 夢洲の圧密沈下による地盤沈下

  6. 3/25地方自治最悪の事例を追認した不当判決。

  7. 「住民の意思を聞け」。大阪カジノ誘致の賛否を問う住民投票を求める署名運動へ市民が立ち上がった。

  8. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第2回 番外編 府と区都市の関係について再考

新着ブログ

  1. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第4回 大阪港湾エリア 近代港の発展 港区・大正区・此花区の成り立ち

  2. 夢洲の地盤の圧密沈下問題

  3. 子どもがいて、地域があって、学校がある

  4. 大阪に欠けたるもの

  5. 『世界』3 月号特集 2「維新の政治」を読む