NEXT OSAKA講座01

財政から過去の行政を学び取り、大阪市再生を妄想する[全4回]

21世紀の都市としてのビジョンが示せない現在の大阪市に代わって、未来に飛躍する新しい都市像を妄想するNEXT OSAKA。
本講座では、明治から令和に至る大阪市の行政を財政の視点から学び取り、新たな都市像に必要な分野や要素を検討。税・財政を中心に、公営事業や自治、市民協働などの要素も踏まえながら、参加者で未来に飛躍する大阪を考えます。

大阪市財政の軌跡とその特質

講師 木村 収(元阪南大学教授)
第1回 戦前期の行財政(明治・大正・昭和)
2021年12月4日(土) 14:00~16:00
ターネン#2ビル2階カンファレンスルーム
定員20名
初回特典:参加費1,000円
お申込みはこちら

第2回 戦後の復帰・復旧、大都市制度への道
2022年1月予定
第3回 都市問題と税源拡充の時代、高度経済成長とバブル崩壊
2022年3月予定
第4回 21世紀20年の行財政の課題と未来
2022年4月予定

お申込みはこちら

関連ブログ

新着記事・番組

  1. 裁判が始まった、大阪市立高校無償譲渡問題

  2. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第2回 その1 「江戸時代の大坂」と「明治以後の大阪」の架け橋になった巨大区

  3. 大阪市学校財産無償譲渡差し止め請求事件

  4. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第1回 その3 平成の減区・合区が時代のターニングポイント。

  5. まちづくりは、人づくり02 夕霧大夫350回忌に向けて ~天王寺区下寺町02~

  6. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第1回 その2 大正~昭和は人口爆発、増区・分区の4段跳び時代。

  7. 夢洲に集客施設、観光開発は危険

  8. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第1回 大坂三郷プラスワン。4つの区の誕生

新着ブログ

  1. NEXT OSAKA講座01

  2. 新庄新監督とメディアの関係に学ぶ

  3. 衆議院選挙が明けて。

  4. ねたみの構造を使う政治

  5. 体調崩しています。