インドより死者数割合が多い大阪・・・。

友人のFacebookを観て転けました。

インドのコロナ罹患による死者が1日4,000人を越した!というニュースは皆さんもご存じのことかと思います。インド株の怖さをうたっているものですが、大阪は多いときで1日40人の死者。少ないようだけど、人口比でいくと大阪の方がひどいんだよね、って内容です。

まさかと思って計算してみました。

インド13億人で4,000人/日の死者 大阪880万人で40人/日の死者

人口10万人あたりの死者数
インド:13億÷10万人=1,300なので、4,000人/1,300=3.077人/10万人
大 阪:880万÷10万=8.8 なので、40人/8.8=4.545人/10万人。
なんと大阪の方が1日当たりの死者数割合は多いことになります・・。

インドが4.545人ペースだとすると、6,000人程度/日。

このニュースの際、明暗を分けたワクチンの差、としてワクチン国イギリス > 非ワクチン国インド
のように配信されていましたが、日本、とりわけ大阪は、そのインドよりひどい人口比死者数。

これを皆さん、どう読みますか。

関連ブログ