ファクトチェッカーというフェイク

大阪維新の会、懲りず再び自称
「ファクトチェック」。もちろんこれもチェックしてみた
| ハーバー・ビジネス・オンライン (hbol.jp)

を読む。もうこれは「ファクトチェック」という名前のフェイクニュースだ。

ハーバー・ビジネス・オンラインは2回も記事化してくれているが、恐らく3度目はバカらしくてやらないのではないだろうか。事実を淡々と述べているツイートに対して、まるでイチャモンをつけるチンピラ風情の内容となっている。

問題は「この一連の流れを弊社でどう取り上げるか」となった。

大阪維新の会のファクトチェック自体は、維新の会内部から批判が出るほどレベルが低い。
従って、それに合わせて記事化するというのは、非常に困難を極める。(ハーバーさんよく頑張っているよね)またイシンジャーと呼ばれる熱狂的な維新信者に取り囲まれるのも得策とは言えない。

そこで、もうひとひねり考え、新たな企画とするべく、もう少し練ることとなった。

<続く>

 

 

 

関連ブログ