【2022.2.10】カジノ誘致問題キャンペーン

このメールは、UCOの無料メール会員に登録された方にお送りしています。
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ユーシーオオサカ通信                  2022年2月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 様

本日、令和4年2・3月大阪市会が開会となりました。本市会では、IRカジノ誘致に関する整備計画案の審議と決議が予定されています。それだけに大阪市民の関心がもっと高まることを願うものです。
2月2日配信した「夢洲懇談会」による記者会見でも指摘されていたように、夢洲の開発整備のために、1500億円以上もの公費が投入されようとしており、この開発整備費についても本議会で審議、決議されます。こうした巨額な公費を投入するにあたっては、市民に諮るべきだとして、自民市議団の提案による「大阪市におけるカジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致についての住民投票に関する条例案」が議案として出されました。しかし、委員会に付託はされず、本会議で、維新、公明の反対により否決されました。また、この住民投票条例提案の動きを知った市民による、住民投票を求める内容を含む陳情が約100件提出されていましたが、これについても審査不要と審査さえされませんでした。

市民の意見が反映されない行政が続く大阪。特にカジノは負の経済効果が収益を上回る社会悪です。
「大阪・夢洲地区特定複合観光施設区域の整備に関する計画」(案)に関する説明会は、新型コロナウイルス感染症の拡大を口実に2月5日(土曜日)以降の説明会4回を中止しました。市民に十分な説明も果たさないままカジノ誘致を決めようとする動きは許せません。

UCOでは、本会議採決が行われる3月下旬までの間、IRカジノに関する問題点や行政の進め方に関する問題点など、住民を脇において巨大な開発を進めようとしている現在の大阪行政について、識者や市民団体、住民の声を連続して掲載する「カジノ誘致問題キャンペーン」を実施します。

現在第1回と第2回を掲載中。
第1回
夢洲の土壌改良の問題点を指摘する桜田照雄阪南大学教授
https://bit.ly/3Bcjb0O

第2回
住民不在の非民主的な大阪行政を糾弾する山川義保・平和と民主主義をともにつくる会・大阪代表
https://bit.ly/3LoMy4x

夢洲公費負担問題、IRカジノについての皆様のご意見や記事への感想をお寄せください。

お問合せ


から投稿できます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
市民情報局ユーシーオオサカ

◇ご意見、ご感想などはお気軽にどうぞ!
 https://ucosaka.com/mail/
◇メールマガジンに関するお問合せ先: contact@ucosaka.com
◇登録情報の変更・配信停止等は下記から行ってください。

top page


◇発行:合同会社大阪コミュニティ通信社
〒554-0012 大阪市此花区西九条二丁目7-8 田丸ビル3F
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C)2021-2022 ユーシーオオサカ

新着記事・番組

  1. 夢洲の圧密沈下による地盤沈下

  2. 3/25地方自治最悪の事例を追認した不当判決。

  3. 「住民の意思を聞け」。大阪カジノ誘致の賛否を問う住民投票を求める署名運動へ市民が立ち上がった。

  4. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第2回 番外編 府と区都市の関係について再考

  5. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第2回 その2 西へ西へと流れた街のエネルギーと水都の原風景

  6. カジノ誘致問題キャンペーン03

  7. 大阪IRカジノ「区域整備計画」の問題点とカジノ反対署名70,000筆超の民意

  8. カジノ誘致問題キャンペーン02

新着ブログ

  1. 夢洲の地盤の圧密沈下問題

  2. 子どもがいて、地域があって、学校がある

  3. 大阪に欠けたるもの

  4. 『世界』3 月号特集 2「維新の政治」を読む

  5. IR 整備計画 市民の疑念放置できぬ