本日「4月5日からマンボー」

昨日は、夕霧太夫行列の取材の帰りにカメラ機材を観に梅田に行ってきました。

人・人・人。

通勤通学以外でこんなに多くの人出を観るのは本当に久しぶり。

口々に「明日(4月5日)からマンボーやし外出しにくくなるからなー」と。

そういうことだったのか。マンボーって「まん延防止等重点措置」のこと。

でもね、人の存在するところにウイルスあり。

人と会わないこと、接触しないことを徹底しない限り、会食制限や飲酒制限で止まるとは思えない。

恐らく今日だけで1万人くらいとすれ違っているはず。とするとこの中に0.1%としても10人、1%で100人のキャリアとすれ違っていて、その人たちが縦横無尽に市内を闊歩しているわけですから。

かくいう私ももうキャリアになるかもしれない。人間だから。

まさに人間が生きるという業のような戦いなのだと思う。

今日から大阪は「まん延防止等重点措置」。

 

関連ブログ

新着記事・番組

  1. 夢洲の圧密沈下による地盤沈下

  2. 3/25地方自治最悪の事例を追認した不当判決。

  3. 「住民の意思を聞け」。大阪カジノ誘致の賛否を問う住民投票を求める署名運動へ市民が立ち上がった。

  4. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第2回 番外編 府と区都市の関係について再考

  5. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第2回 その2 西へ西へと流れた街のエネルギーと水都の原風景

  6. カジノ誘致問題キャンペーン03

  7. 大阪IRカジノ「区域整備計画」の問題点とカジノ反対署名70,000筆超の民意

  8. カジノ誘致問題キャンペーン02

新着ブログ

  1. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第4回 大阪港湾エリア 近代港の発展 港区・大正区・此花区の成り立ち

  2. 夢洲の地盤の圧密沈下問題

  3. 子どもがいて、地域があって、学校がある

  4. 大阪に欠けたるもの

  5. 『世界』3 月号特集 2「維新の政治」を読む