新庄新監督とメディアの関係に学ぶ

話題としての新庄新監督

来期の日本ハムファイターズの新監督に新庄剛志氏が就任することを記者会見で観た。
他の監督、ダイエーホークスや他球団も一部監督が替わるのだが、テレビで長々取り上げているのは新庄新監督だけだ。
大阪人の多くは、1年で飽きると思っているだろう。
北海道のファンも、長期政権になるとは思っていないかもしれない。
でも多くのメディアが取り上げているのは新庄新監督なのだ。この事実をどう読むか。

マスコミに利用されるということ

新庄自身は、マスコミの利用の仕方を知っている。それはマスコミに使ってもらえるネタを提供するということだ。衣装、言動、振る舞い。どうすればマスコミが使いたいのかを知っている。

新聞には、写真と共に、どういう言葉なら1面を飾りやすいのか、そのワーディングが重要だ。

テレビには、絵となる動画はどう見せればよいのか、ということが重要だ。

事実は常に報道によって加工されている

例えば、大阪市立高校が大阪府に無償譲渡される絵は、ワードは、どうあるべきか、そのアウトプットから考えたマスコミ戦略が不可欠なのだと改めて感じた。
ステレオタイプ的な絵では、印象もステレオタイプ的に報じられる。
ステレオタイプ的な言葉だと、そのワードもステレオタイプ的に使われる。

マスコミを批判する前に、彼らがどういうアプトプットを望んでいて、どう報道したいのかを考えたプレゼンテーションが必要だと改めて感じた。

関連ブログ

新着記事・番組

  1. 裁判が始まった、大阪市立高校無償譲渡問題

  2. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第2回 その1 「江戸時代の大坂」と「明治以後の大阪」の架け橋になった巨大区

  3. 大阪市学校財産無償譲渡差し止め請求事件

  4. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第1回 その3 平成の減区・合区が時代のターニングポイント。

  5. まちづくりは、人づくり02 夕霧大夫350回忌に向けて ~天王寺区下寺町02~

  6. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第1回 その2 大正~昭和は人口爆発、増区・分区の4段跳び時代。

  7. 夢洲に集客施設、観光開発は危険

  8. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第1回 大坂三郷プラスワン。4つの区の誕生

新着ブログ

  1. NEXT OSAKA講座01

  2. 新庄新監督とメディアの関係に学ぶ

  3. 衆議院選挙が明けて。

  4. ねたみの構造を使う政治

  5. 体調崩しています。