衆議院選挙が明けて。

ジャーナリストの吉富有治氏曰く、
「2017年の衆院選で苦汁をなめた維新。あれから4年、戦略を練り上げ彼らは捲土重来を果たした。
対して大阪の自民党や他の野党はどうだったか。「吉村人気が」「マスコミが」と言っている限り、どの党にも勝機はやって来ないだろう。勝敗は時の運もあるが、勝つべくして勝つ勝負もある。」

友人曰く、
おじいちゃんも維新ファンなのが大阪。大阪での維新の強さの検証にいつもそこが入ってない。新興のマンション住民だけが維新ファンではないのだ。これで大阪での維新の強さは加速を極める。
同時に公明は絶対に逆らえない。
殲滅された自民から雪崩を打って維新におもねる議員が出る。と予測。
この結果は柳本氏の選択が正しかったという事を証明している。
野党共闘は失敗といっていいと思う。
これは共闘の条件をしっかり明示していない事に尽きる。
あくまで選挙だけの協力に徹する事が肝要だろう。採決での投票は、あくまで自党の利益優先が原則。
そこを突かれてぐらついたところを攻められた。信念なき野合に信託はなし。」

言葉の重みを考えつつ、4月からほぼ毎日書いてきたブログを一旦、止めてみることにします。
これまでご愛読ありがとうございます。

関連ブログ

新着記事・番組

  1. カジノ誘致住民投票条例 府議会による否決は住民自治・民主主義軽視

  2. 吉村知事との面会を頑なに拒み続ける府職員 行政の長も職員も府民の声を受け取らない姿勢が問われる

  3. カジノ誘致の賛否をもとめる210,134の府民の声、いよいよ府に請求

  4. 大阪府庁を取り囲む550人超のヒューマンチェーン。住民投票の実現をもとめる府民の声が高まった

  5. 夢洲の圧密沈下による地盤沈下

  6. 3/25地方自治最悪の事例を追認した不当判決。

  7. 「住民の意思を聞け」。大阪カジノ誘致の賛否を問う住民投票を求める署名運動へ市民が立ち上がった。

  8. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第2回 番外編 府と区都市の関係について再考

新着ブログ

  1. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第4回 大阪港湾エリア 近代港の発展 港区・大正区・此花区の成り立ち

  2. 夢洲の地盤の圧密沈下問題

  3. 子どもがいて、地域があって、学校がある

  4. 大阪に欠けたるもの

  5. 『世界』3 月号特集 2「維新の政治」を読む