無観客万博やるつもりなのか。

コロナ禍のもと、夢洲に万博・カジノでどんだけかかると思ってるねん。
アイデアゼロの維新政治が底なしの税金投入で夢洲の万博IRをやろうとしています。

ボーッとしてたら、東京オリンピックの二の舞になるのは火を見るよりも明らか。大阪市民が大阪府民が立ち上がらん限り、維新の会はそのまま国と連携してオリンピックのように強行して、残るのは財政難だけ。

無観客オリンピックはできても、無観客万博は無理です。

どうする大阪市民、どうする大阪市政!

#大阪維新の会 #コロナ #ムダ 

港営会計の破綻から大阪財政が危機に陥る可能性が高く、遂に市民団体が大阪府市や万博協会との協議経過と最新情報について記者会見しました。

詳しい記事はここをクリック→夢洲 (ucosaka.com)

 

ノーカット版はこちら

 

関連ブログ

新着記事・番組

  1. 1500億円に上る市立高校の財産無償譲渡差し止め請求 第3回報告会

  2. 裁判が始まった、大阪市立高校無償譲渡問題

  3. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第2回 その1 「江戸時代の大坂」と「明治以後の大阪」の架け橋になった巨大区

  4. 大阪市学校財産無償譲渡差し止め請求事件

  5. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第1回 その3 平成の減区・合区が時代のターニングポイント。

  6. まちづくりは、人づくり02 夕霧大夫350回忌に向けて ~天王寺区下寺町02~

  7. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第1回 その2 大正~昭和は人口爆発、増区・分区の4段跳び時代。

  8. 夢洲に集客施設、観光開発は危険

新着ブログ

  1. NEXT OSAKA講座

  2. 新庄新監督とメディアの関係に学ぶ

  3. 衆議院選挙が明けて。

  4. ねたみの構造を使う政治

  5. 体調崩しています。