大阪維新は安倍菅政権の実験台か。

大阪で展開されているいくつかのことは、その後、国政で行われていることが多いように感じます。

大阪市廃止特別区設置、いわゆる都構想の住民投票も、憲法改正の国民投票の実験台であったように感じます。

森友加計学園問題も、籠池氏が「一番悪いのは松井知事(当時)」とぽろっと言ったことがあるんですが、安倍ー橋下ー松井ラインは明快に繋がっていると思うんですよね。

最近の菅内閣の酩酊振りから、次の衆議院選挙には自民に投票しない保守層が多いと思うのですが、次の選択肢を維新にしている方が少なからずおられるようですけど、安倍菅以上の体質が維新かもしれないと疑っておいて間違いないと思うんですけど、いかがでしょう。

関連ブログ

新着記事・番組

  1. 1500億円に上る市立高校の財産無償譲渡差し止め請求 第3回報告会

  2. 裁判が始まった、大阪市立高校無償譲渡問題

  3. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第2回 その1 「江戸時代の大坂」と「明治以後の大阪」の架け橋になった巨大区

  4. 大阪市学校財産無償譲渡差し止め請求事件

  5. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第1回 その3 平成の減区・合区が時代のターニングポイント。

  6. まちづくりは、人づくり02 夕霧大夫350回忌に向けて ~天王寺区下寺町02~

  7. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第1回 その2 大正~昭和は人口爆発、増区・分区の4段跳び時代。

  8. 夢洲に集客施設、観光開発は危険

新着ブログ

  1. NEXT OSAKA講座

  2. 新庄新監督とメディアの関係に学ぶ

  3. 衆議院選挙が明けて。

  4. ねたみの構造を使う政治

  5. 体調崩しています。