熱海の土石流からの産廃問題

常に問題発生は他山の石ではなく、自分自身の問題なのです。
熱海の土石流の原因となったのは不法産廃を谷間に積み上げていたことが恐らく大きな原因であろうと考えられていますが、それを受けて、産廃業者に対して、その産廃の出所を明らかにすべく会社登録をしなければならなくなり、現場が止まっています。

というのもその申請に許可が必要になったため、単に書類を出すだけではなく、その審査が必要になったからです。今回はほとんど土なので大きな問題にはありませんが、木材だとそこから放火があったり、腐ってきたりする可能性があります。

事情はわかりますが、今の現場では大変困っています。産廃許可まで約2週間かかりそうです・・・。

関連ブログ

新着記事・番組

  1. 大阪市学校財産無償譲渡差し止め請求事件

  2. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第1回 その3 平成の減区・合区が時代のターニングポイント。

  3. まちづくりは、人づくり02 夕霧大夫350回忌に向けて ~天王寺区下寺町02~

  4. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第1回 その2 大正~昭和は人口爆発、増区・分区の4段跳び時代。

  5. 夢洲に集客施設、観光開発は危険

  6. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第1回 大坂三郷プラスワン。4つの区の誕生

  7. 暮らしの「自分度」を取り戻す挑戦

  8. ストップ維新!リレートークその3:看護師の現場から

新着ブログ

  1. ねたみの構造を使う政治

  2. 体調崩しています。

  3. 河田 真誠(しんせい)さんのFBから。

  4. 大阪市学校財産無償譲渡差し止め請求事件

  5. いよいよ衆議院選挙へ