三下り半=縁切り坂

浪速高津宮での発見。

神社西側の、「西坂」が3回半廻の下り坂であったため、三下り半=縁切り坂として、離縁したい人がお詣りする坂だったそうです。現在は1回折り返しの坂になってしまっていて、その伝説だけが残っているのが残念ですが。

若い子に聞いたところ、なぜ、離縁することが、三下り半なのか、知らないとのこと。うーん。

それより、七夕にそんな情報流しますかって、確かに。


三下り半=離縁状 – Wikipedia

関連ブログ