リスペクト問題

最近、友人と話していて、
「維新がひどいのはよくわかるけど、常に人間ってリスペクトしあえる存在でないとダメだと思うんだよね。でも反維新の人たちって、ハッキリ言って、維新もがんばっているということに対するリスペクトを感じないんだよな~」と言われたことが印象に残りました。

あなたは家を放火魔に燃やされても相手をリスペクトしてつきあえるのか?

と言いそうになってこの言葉を飲み込みましたが、維新の会の所業をみるといつの間にか、こんな神経の人間が世の中になぜいるんだろうと思ってしまいます。

先日、内田樹先生が「都構想が正しかったかもしれないじゃないですか」とか「やり方がある意味スマート」という言葉を使っておられて、ちょっと友人とのことを思い出した次第です。

修行が足らないのかもしれませんね。もっと深く考えてみます。

関連ブログ

新着記事・番組

  1. 大阪市学校財産無償譲渡差し止め請求事件

  2. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第1回 その3 平成の減区・合区が時代のターニングポイント。

  3. まちづくりは、人づくり02 夕霧大夫350回忌に向けて ~天王寺区下寺町02~

  4. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第1回 その2 大正~昭和は人口爆発、増区・分区の4段跳び時代。

  5. 夢洲に集客施設、観光開発は危険

  6. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第1回 大坂三郷プラスワン。4つの区の誕生

  7. 暮らしの「自分度」を取り戻す挑戦

  8. ストップ維新!リレートークその3:看護師の現場から

新着ブログ

  1. ねたみの構造を使う政治

  2. 体調崩しています。

  3. 河田 真誠(しんせい)さんのFBから。

  4. 大阪市学校財産無償譲渡差し止め請求事件

  5. いよいよ衆議院選挙へ