沈黙の春

「最近、「多次元的貧困」という概念が言われています。
お金がないだけではなく、例えば女性の仕事で、社会参加や育児の時間が奪われているのも貧困です。おそらくこうした多次元的貧困は糖尿病に関わっています。 同じ健康情報を手に入れるのでも、学歴がある人は周りに簡単にそういう情報を与えてくれる仲間がいるのに、自分で努力しないと得られない人もいる。
貧困はお金だけの問題ではありません。もっと広い意味でこうした貧困が与える健康影響を考えなければいけません。政府だけが考えるべき問題ではないのです。」

「生活習慣病という用語は廃止すべきだ」 東大教授がそう訴えるわけ https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/life-style-disease-hashimoto-1?utm_source=dynamic&utm_campaign=bfsharetwitter @nonbeepanda

こういう記事を読んだ。

なぜか、レイチェルカーソンの「沈黙の春」を思い出した。

ひとつひとつは小さなことかもしれないけれど、積み重なってすごいカタストロフィがいろんな局面で起こり始めている。複合的な多次元的な問題が取り返しのできない大きさとスピードで迫っている。そう思えてならない。

沈黙の春 (新潮文庫) Amazon.co.jpによる

関連ブログ

新着記事・番組

  1. 大阪市学校財産無償譲渡差し止め請求事件

  2. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第1回 その3 平成の減区・合区が時代のターニングポイント。

  3. まちづくりは、人づくり02 夕霧大夫350回忌に向けて ~天王寺区下寺町02~

  4. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第1回 その2 大正~昭和は人口爆発、増区・分区の4段跳び時代。

  5. 夢洲に集客施設、観光開発は危険

  6. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第1回 大坂三郷プラスワン。4つの区の誕生

  7. 暮らしの「自分度」を取り戻す挑戦

  8. ストップ維新!リレートークその3:看護師の現場から

新着ブログ

  1. ねたみの構造を使う政治

  2. 体調崩しています。

  3. 河田 真誠(しんせい)さんのFBから。

  4. 大阪市学校財産無償譲渡差し止め請求事件

  5. いよいよ衆議院選挙へ