緊急事態再延長。政府無策。大阪府無策。

現在の菅政権、そして大阪の維新政権は共に、1年経ってもコロナ対策は原則何も進んでいません。

10万円とマスクを配った安倍政権の方がまだましと言われているくらいです。

経済とコロナ対策を同時並行に進めねばならない状況で、判断基準も曖昧、ステージ2をめざしているのかめざしてないのかも不明、なのにオリンピックはやる、百貨店も開く、でもアルコールは禁止。なんなんですかね、これは。

私が思っていることを妄想として書き残しておきます。

1)飲食店は、飛沫対策、換気対策をおこなっていれば、50%の人数制限と黙食制限だけにする。
2)家族、恋人、一人での来店は、制限なしとする。
3)アルコールは1人1-2杯程度に制限してもよいから解禁する
4)公共交通機関も人数制限とし、すし詰めにならないように、本数を増やす
5)コンサートや映画で大声を出さないものは解禁とする。
6)コロナは撲滅できないので付き合っていくことを考える

これで成立しない飲食、イベント関連は、早めに目処をつけて廃業するかビジネスモデル転換をする。

関連ブログ

新着記事・番組

  1. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第1回 その2 大正~昭和は人口爆発、増区・分区の4段跳び時代。

  2. 夢洲に集客施設、観光開発は危険

  3. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第1回 大坂三郷プラスワン。4つの区の誕生

  4. 暮らしの「自分度」を取り戻す挑戦

  5. ストップ維新!リレートークその3:看護師の現場から

  6. ストップ維新!リレートークその2:元大阪市保健師・亀岡照子さん

  7. 農業のある大阪の未来02:ナカスジファーム

  8. ストップ維新!リレートークその1:淀川料飲協同組合・堀口博信理事長

新着ブログ

  1. 印象操作をする高市陣営。

  2. 祝登録者500名突破。

  3. 60年の時を経て包まれた凱旋門。クリストとジャンヌ=クロードの夢の巨大プロジェクトがパリで実現

  4. そうだったのか維新。

  5. イベントが終わって。