「協同労働」という働き方と労働者協同組合法

グローバル企業にも負けない!? 世界で注目の働き方 – NHK クローズアップ現代+

5月26日付けのNHKクローズアップ現代+で「「協同労働」という働き方」が放映されていたようです。

資本家-経営者-労働者という関係性ではなく、全員が資本を出して、共同経営し、それぞれの持ち場で働く。という概念ですよね。一人一人が命令されるわけではなく、自分自身の考え方と意志を持って働くしくみです。

さらに東京新聞ではこの法案でのQ&Aがアップされていました。

「協同労働」って何? 法案成立すれば どんな働き方できるの<Q&A>:東京新聞 TOKYO Web (tokyo-np.co.jp)

厚生労働省もホームページはこちら

労働者協同組合 |厚生労働省 (mhlw.go.jp)

2年以内に施行されるとのこと。ただしこれが更なる派遣労働者切りにならないか注視していく必要があります。

UCOも最終的にはこの方向になるかもしれませんねー。

関連ブログ

新着記事・番組

  1. カジノ誘致住民投票条例 府議会による否決は住民自治・民主主義軽視

  2. 吉村知事との面会を頑なに拒み続ける府職員 行政の長も職員も府民の声を受け取らない姿勢が問われる

  3. カジノ誘致の賛否をもとめる210,134の府民の声、いよいよ府に請求

  4. 大阪府庁を取り囲む550人超のヒューマンチェーン。住民投票の実現をもとめる府民の声が高まった

  5. 夢洲の圧密沈下による地盤沈下

  6. 3/25地方自治最悪の事例を追認した不当判決。

  7. 「住民の意思を聞け」。大阪カジノ誘致の賛否を問う住民投票を求める署名運動へ市民が立ち上がった。

  8. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第2回 番外編 府と区都市の関係について再考

新着ブログ

  1. 本渡章の「古地図でたどる大阪の歴史」~「区」150年の歩み 第4回 大阪港湾エリア 近代港の発展 港区・大正区・此花区の成り立ち

  2. 夢洲の地盤の圧密沈下問題

  3. 子どもがいて、地域があって、学校がある

  4. 大阪に欠けたるもの

  5. 『世界』3 月号特集 2「維新の政治」を読む